「鮭の豆腐ハンバーグ」の無料レシピ・作り方

作りやすさ 3.5

料理ノート 14件

4138

鮭の豆腐ハンバーグ
  • コープこうべ
  • 20分
  • 240kcal

作り方を見る

レシピの材料2人分

生鮭 100g
コープスなめらか絹とうふ 1/2丁
たまねぎ 1/4コ
しょうが 1/2かけ
パン粉 大さじ3
小さじ1/5
こしょう 少々
ブロッコリー 1/4株
じゃがいも 1コ
少々
サラダ油 大さじ1
ぽん酢 適宜

作り方を見る

関連レシピ

9

鮭じゃが

鮭じゃが

  • 4.5
  • 16-30分
  • 436kcal

89

秋鮭の豆腐ハンバーグ

秋鮭の豆腐ハンバーグ

  • 3.0
  • 25分
  • 240kcal

14

鮭のふりかけ

鮭のふりかけ

  • --
  • --
  • --

322

鮭のちゃんちゃん焼き

鮭のちゃんちゃん焼き

  • 3.0
  • 30-60分
  • 267kcal

「鮭の豆腐ハンバーグ」の料理ノート

jonjonおかやん

 鮭ですが、ボウルに鮭を入れて手でギュッとすると、簡単のつぶすことがでます。粗くすることで鮭の存在感が増しておいしくなると思いました。豆腐は絹こし豆腐で作りましたが、木綿豆腐でも合うと思います。塩、コショウはしっかりめがおいしいと思います。

rcpm870259

生のシャケを買ってきたので、夕飯に作ってみました。お魚の豆腐ハンバーグは初めて作りましたが、シャケは油も多くよい香りがあるので非常に味わい深いハンバーグになりました。味はとってもヘルシーでおすすめです。

ぷーにゃん655

魚系のハンバーグを作るのは初めてでしたが 、とてもさっぱりしていておいしくできました。生鮭で作りましたが、冷凍の塩サケやサーモン等でもいいと思いました。鮭はフードプロッセッサーを使ったのでとても簡単にできました。

まりぱん

付け合わせのジャガイモは、電子レンジで温野菜ができる容器に入れて電子レンジで温めて、潰してマヨネーズとあえてマッシュポテトにしました。また、ハンバーグの中には、ニンジンとレンコンの水煮を粗く刻んだものも入れて食感も楽しめるようにしました。

あやちゃそ

鮭とお豆腐でふわふわで柔らかくて食べやすいハンバーグが作れました!お魚が苦手な子供もパクパク食べてくれたので、お魚苦手な人にもおすすめですよ。クセもなくて、食べやすい味付けでしたよ。小さめにつくって冷凍も大丈夫です。

tepim

ハンバーグはお肉を使わないと作れないと思っていたので、お魚の栄養が摂れるハンバーグが自宅で作れるなんて良いと思いました!しかも豆腐なのでヘルシーで、最近健康に気を遣っている家族にもぴったりだと思いました。

rcpm748936

シャケが大好きなので作ってみました。お肉のハンバーグとは違ってさっぱりしているのでわたし好みでした。わたしはフードプロセッサーを使いましたがある程度シャケの存在感を出したいときは包丁で細かく切っても美味しいと思います。ダイコンおろしと食べるとさらに美味しいです。

nataly

レシピの通り頑張ってみましたが、丸く形を作るのが難しかったです。卵がないと難しいのかなと思いました。パン粉を少しずつ足すと、最後は成形するのに丁度良い固さにはなりましたが。。ひき肉を使ってないので、ヘルシーだとは思います。

☆Haapy主婦☆

材料を混ぜ合わせたり、成形するのが難しかったです。レシピの量だとメインのおかずにはなりにくい大きさです…お酒のつまみ感覚かな。 あっさりしている味なので、好みが分かれそうですね。(食べる時に大葉を添えて食べました) 手間の事を考えると、リピはないかな…

ミシェル

つなぎに卵がないと難しいです。味は…普通に焼き鮭のほうが好みかな。なぜなら鮭が豆腐と合わさって水っぽくなってしまうから。2回目はないです。

yuri_ko

絹豆腐が無かったので、木綿豆腐で作りました。豆腐のみビニール袋に入れて、もみほぐし、できるだけ水分をすてました。成型する時、パン粉を少しづつ足しながら結構多めに入れると、丸くまとまりやすくなりました 。

とっと

鮭のかわりに鯖の缶詰を使ってみました! 骨を取る手間もなく便利。そして美味しい。 付け合わせも冷蔵庫にあった小松菜とにんじんで。

rcpm687616

さっぱりとしたお味のハンバーグで、大根おろしにポン酢をかけていただきました。横に添えるのに少し大きめのにんじんも炒めて添えてみましたが美味しかったです。

める

リピしているレシピです。今回は乾燥ひじき、枝豆を追加しました。緑が入ると色か鮮やかで見映えがより良くなる気がします。 グラムとで作らないで3連絹豆腐一丁、鮭一切と材料を使いきるように作っているので無駄がでなくていいです。種が緩い時は繋ぎや他の具材を足して補っています。 今回は200℃のオープンで25分位焼いてみたのですが、焼いている間に他の作業が出来るしひっくり返して崩れるリスクがないのでとても楽でした。

料理ノートは投稿者の主観的なご意見・ご感想が含まれているものであり、レシピの価値を客観的に評価するものではありません。あくまで一つの参考としてご活用ください。

作り方を見る