「優しい味わい、人気の常備菜「鶏そぼろ」」の無料レシピ・作り方

作りやすさ 3.6

料理ノート 16件

2365

優しい味わい、人気の常備菜「鶏そぼろ」
  • オールアバウト
  • 15分
  • --

作り方を見る

レシピの材料4人分

鶏ひき肉 300g
生姜 (すりおろし)大さじ1
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
砂糖 大さじ3
大さじ2

作り方を見る

関連レシピ

「優しい味わい、人気の常備菜「鶏そぼろ」」の料理ノート

rcpm801116

子供が鶏そぼろが食べたいと言うので検索をしていたら こちらのレシピにたどり着きました。 普段 使っている調味料だけで作れるところがお気に入りです。 鶏肉だけでなく うちは玉ねぎのみじん切りも追加してみました。 汁気がなくなるまで丁寧にじっくり炒めたら 子供達が美味しい美味しいと喜んで食べてくれましたよ♪

cocoa22

定番の調味料だけ簡単に作れ、色々な料理に使えるのでまとめて作り置きしておくと便利です。 今回は人参と干しシイタケを甘辛く煮たものに作った鶏そぼろを加えて酢飯とあえ、錦糸卵や絹さやをのせてそぼろ寿司を作りました。

rcpm766125

きめ細かいそぼろにするために、箸を4本使って、よくほぐして混ぜながら加熱するのがポイントです。冷めても美味しいので、常備菜にぴったりです。幅広い世代に人気なのでオススメです。一度にたくさん作っておくと、色々な料理に活用できるので便利です。

みかんねこ

玉ねぎ、人参、いんげん、干ししいたけをフードプロセッサーで細かくみじん切りにして、鶏ひき肉と一緒に煮ました。オムレツに混ぜたり、卵かけご飯に混ぜたり、お弁当のご飯に乗せたり、おにぎりに混ぜたり、海苔巻きにしたり、とにかく便利ですよ♪

ぐーぐーちゃん

生姜はチューブの物を使いました。 食べきるぶんだけ作ったので、そぼろの汁を少しだけ残して食べやすくしました。 あとは、甘い炒り卵と茹でたオクラをきざんで白だしと和えたものをご飯に乗せて三色丼にしました。 刻み海苔をトッピングして、子供も喜ぶどんものになりました。

rcpm676778

小さな子供が食べるので生姜は小さじ1程度にしましたが、鶏肉の臭みもなく、美味しく頂けました。レシピの写真では、卵がそぼろではないように見えるのですが、我が家は、卵もそぼろで甘めの味付けにしています。更に、緑を足すときは、ほうれん草のナムルを足しています。

rcpm675585

鶏肉のひき肉と調味料を全部いれて、よく混ぜて、肉がバラバラになってから、火をつけました。火をつけてからは、4本の箸を使って、ポロポロになるまでまぜました。炒り卵もつくって、2色丼にしたら、家族みんなに好評でよく食べてくれました。

rcpm673336

冷蔵庫でじょうびしておけるので作るときは大量に作っておいてもいいです。 肉の臭みをとるために生姜は必ず入れること。 水気がなくなってぱらぱらになるまでしっかり炒めること。 出来上がったらご飯にそのままかけてもいいし、三食そぼろなどにも使える。

@かおりんご

冷めたときの脂が気になるので、挽き肉は下茹でしました。 1、2日で食べきるつもりだったので、味を薄めにしてみようと思い、調味料を1/3にし、すぐに焦げ付かないように水を大さじ1加えました。 普段食べている鶏そぼろに比べたらだいぶ味は薄いですが、優しい味なので量が多くても食べやすかったです。 ただおにぎりの具にするにはもう少し濃い方がいいかなと思いました。

rcpm780909

材料を混ぜてから炒めるだけで出来上がるので、すごく簡単です。多く作っておくと、冷凍して保存もできるので、多めに作っておくのがオススメです。お弁当にかけてもおいしいし、食べるときに生卵を入れて食べても美味しいですょ

rcpm606067

おかずが少ないときにこれをご飯にかけるだけで足しになるので重宝してます。火にかける前に材料を全て混ぜることでムラなく美味しく作れました。保存がきくので多めに作って小分けにして冷凍してます。ニンニクを少し加えても食欲をそそる味になって美味しかったです。

rcpm722061

今まで、火をつけてから調味料をいれていたので、そぼろの粒が大きかったのですが、火をつける前に調味料を入れ、混ぜ合わせると細かいそぼろに作ることができました。みりんと、砂糖をやや多めに入れたので、子供も食べやすかったみたいです。

jizi

一歳の息子が炭水化物ばかり食べていて、他のものを食べてくれないので、食べやすい味にして食べてくれたらいいなあと作りました。 調味料は、砂糖と醤油のみにしましたが、おいしいとパクパク食べてくれました。主人からもかなりうまい!と好評だったので、ちょいちょい作ろうと思います。

たらんてら

夕ご飯の用意が難しい日に作っておくと重宝します。食べる時には小松菜かほうれん草のごま和えを加えて栄養バランスを取るようにしています。

料理ノートは投稿者の主観的なご意見・ご感想が含まれているものであり、レシピの価値を客観的に評価するものではありません。あくまで一つの参考としてご活用ください。

作り方を見る