「15分で簡単! 親子丼のレシピ・作り方」の無料レシピ・作り方

作りやすさ 3.7

料理ノート 126件

23993

15分で簡単! 親子丼のレシピ・作り方
  • オールアバウト
  • 15分
  • --

作り方を見る

レシピの材料2人分

ご飯 丼2杯(約360g)
鶏もも肉 1枚(約150g)
4個
たまねぎ 1/4個
三つ葉 少々
大さじ1
醤油 小さじ2
だし 200cc
みりん 大さじ2
大さじ1
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ2

作り方を見る

関連レシピ

54

卵雑炊

卵雑炊

  • 4.0
  • 15分
  • 256kcal

12

トマトの親子丼

トマトの親子丼

  • 5.0
  • 20分
  • 760kcal

2

うなたま丼

うなたま丼

  • --
  • 15分
  • 620kcal

61

親子丼

親子丼

  • 4.0
  • 20分
  • 550kcal

「15分で簡単! 親子丼のレシピ・作り方」の料理ノート

rcpm1185860

おいしかった!

sasasaru

さっぱりといただきたかったので、ささみを使いました。先に下味をつけることにより、味が染み込んでいます。玉ねぎはくたくたの方が好みなので、煮込み時間を多くしました。卵は半熟にしたいので、卵を入れたら蓋をしてすぐ火を止めます。

rcpm64764

何回か作りましたが、間違いない味付けで美味しいです。かなり汁だくになるので、最近は、割り下は半分の量で作っています。

mamachomekoo

簡単なのに美味しくできました。親子丼を初めて食べた子供達も、たくさん食べてくれました。一歳の子供用には、少しだけだしや醤油などの調味料を少なくし、薄味に仕上げました。これからは土日のお昼などに大活躍しそうです!

pico_mama

なんとなく自己流の味付けで作ったり、市販の素を使って作ることが多かったのですが、レシピ通りに作るととても美味しく仕上がりました。 具材にしいたけやしめじなどを足して、ボリュームアップするのも良いなと思います。

えりん23

親子丼は材料が少なく簡単に出来るので、レシピを参考に作りました(*^^*) 味見すると もう少し甘めのほうが好みだったので砂糖を足しました。 一味をかけるとピリッと 甘めの親子丼に合います♪ ネギや三つ葉を散らしても彩り良いのでオススメです。

シウォンまま

今まで、家で作る親子丼はあまり味が安定せず、外食で食べるイメージでしたがこのレシピは本当に簡単に美味しい親子丼ができました。鶏肉に下味をつけるのがコツですね。奮発して三つ葉を使ったので見た目もお店のみたいでした。無いときは刻み海苔でも美味しそうですね。

rcpm1160525

基本の料理のひとつ。簡単だからこそ、時々、基礎をしっかりおさえて、作る。出汁や調味料の分量をきちんと計る。いつもは、目分量でも、たまにはね! 小さな子ども用に作ったので、全ての調味料の分量を少しずつ減らして作った。 鶏肉も子どもの一口大にしました。 そのため、調理時間も短くなりました。 野菜をプラスするために、人参としいたけを細切りにしていれました。 子どもが好きなかまぼこも小さく切っていれました。 全て完食してくれました。

rcpm1116873

三つ葉がなかったので、代わりに刻み海苔をかけて食べました。割り下は少し濃いかなと思いましたが、卵を入れるとちょうど良く美味しかったです。鶏肉に下味をつける一手間でさらに美味しくなると思いました。簡単に出来るのでまた作りたいと思います。

5588

夕食を作る時間があまりなかったので、このレシピを参考に作りました。 材料も家にあるもので出来るし、思ったよりも簡単に美味しくできました! 子どもも好む味付けで、あっという間に完食しました。三つ葉はなかったので省略しましたが、あればもっと美味しかったと思います。

リンリー

大好きな親子丼を出汁からちゃんと作ってみたくて、こちらのレシピを参考にして作りました。玉ねぎは多めが好きなので、半分使い、卵は3つにしました。味付けはレシピ通りのままでちょうど良かったです。鶏肉も下味をつけることでふわっとして美味しかったです。

しゃんきゅっぴ

三つ葉がなかったので代わりの緑のものとしてサヤエンドウを入れました。玉ねぎはたくさん切って冷凍ストックしていたものを使ったので時間短縮でできました。味がよくなったかどうか定かではありませんが少量のめんつゆも入れてみました。簡単な晩ごはんになりました。

ちろちろ

夕飯の準備が面倒だったのですが、材料も少なく簡単に、すぐにできるということでこちらのレシピを使って作ってみました。とても美味しいし丼ものはおかずとかたくさん作らなくて良いので助かります。また作ろうと思います。

Haco.

鶏肉に予め下味を漬けておくのが良かったみたいです。いつも失敗しがちな親子丼なのですが、お肉にもしっかり味がついて美味しく上手にできました。冷蔵庫の在庫確認不足で玉ねぎが無く、仕方がなく長ネギで作りました。卵でとじる直前に長ネギを入れて火を通す時間を極力短くし、食感と香りを残しました。長ネギでも美味しかったです。三つ葉の代わりに小ねぎの予定でしたが、具が長ネギになったので、小ねぎはやめて海苔を乗せました。

rcpm674725

簡単に作れるので丼メニューはよく作ります。 ムネ肉があったので、今回はムネ肉で作りました。 三つ葉がなかったので、小松菜の小口切りしたものを一緒に入れて、卵でとじました。 親子丼は子どもも主人も好きなので、また作ります。

ひまひまわりん

とりもも肉の変わりに、とりむね肉を使いました。とり肉に下味をつけて作ったことがなく、醤油の量が多いかなと思ったので、下味の分減らしました。その分、玉ねぎは薄切りにし味を染み込ませました。たまごはひとつは黄味と白身を分け、最後に黄味だけのせました。

meganemam

少ない材料で満足できる親子丼は、子供が大好き。フライパン一つで、できちょうところもお気に入りです。 作るたびに味が変わってしまうので、このレシピの分量をしっかり覚えておこうと思いました。 休日ランチの定番にしたいです。

ami23

とても手軽にできるメニューなので、休日のお昼などによく作る人気メニューです。分量通り作れば味もしっかりしていてとても美味しくできました。玉ねぎは少し厚めに切るとより、玉ねぎの甘味を感じられるのでおすすめです。

rcpm687616

鶏肉がやわらかく卵の甘みが口の中で広がります。短時間で作れるので忙しい私にぴったりのメニューだと感じました。醤油は減塩のためにめんつゆで作りました。だしの風味をより強調することで旨味が深まります。火の通りすぎに注意しましょう。

rcpm673336

親子丼は割り下が重要。とにかく味の決め手になりますので、分量通りにして味見をすること。 鶏肉を揉み、玉ねぎは薄目に切ります。タマネギをとろとろにしたい場合、ほかの具材より長めに火にかける。 ご飯に盛った後に一味をかけるとピリ辛で美味しくなります。

まこてぃー

お休みの日は、だいたい丼ものの我が家。 親子丼は作る事が多く、いつも目分量でやっているため、毎回味が違います。 今回はちゃんと作ってみようと、しっかり分量計りました。 レシピ通りだと、やっぱり安定の味に仕上がりますね。

yuyy

このレシピ通りに作ってみました!!!いつも卵が固まりすぎてしまうのですが、このレシピだとふっくら卵の親子丼が出来てとても美味しかったです。アイデア→一膳分ずつ分けて卵を入れることによって温かいままで食べられました!!!

akiこ

晩御飯に作りました。家族4人分の分量で作りましたので、レシピの分量を2倍にしました。簡単に美味しくできたので、満足です。作業時間も短かったので、時間のない日でも作れそうです。家族にも好評だったので、また作りたいと思います。

Nicoo

親子丼は手軽に簡単に作れるので、忙しい時や子どもと2人だけの夕食の時によく作ります。下味をつけるので、全体的に調味料の分量はレシピよりかなり減らして作ります。我が家は薄味好みなので。三つ葉がなかったので代わりに小松菜で彩りをプラスしました。

rei121

鶏肉はむね肉を使ったので、パサつかないように片栗粉をまぶして作ったら、いい感じにトロミがついて良かったです。 具材は玉ねぎの量を増やし、他にもニンジンやシイタケ、エリンギなどを入れてボリューム満点にしました。

みさこ258

鶏肉に下味用調味料を揉み込むのは、初めてでした。 鶏肉に味がしみて、いつもより美味しいしかったです。たまごは2人分で3個にしたので、調味料を少し少なめで作りました。半熟のたまごがとても美味しかったです。家族にも好評でした。

ななんち112

大人2人と子供1人で鳥もも肉を2枚使いました。 お肉がゴロゴロでたっぷりでした。 最初に割り下を作って煮るので、後は材料を切って入れるだけでとても簡単でした。 最後に卵を入れて蓋をして2,3分待ち、ある程度固まったところに少し残しておいた卵を流し入れて半熟ににしました。、

cnb25

最初はレシピどおり、一人分づつ作っていたのですが、時間短縮のため、一人分づつじゃなく、まとめて作っちゃいました。タマゴの火の通し加減が難しかったです。半熟が好きな人もいれば、半熟ではイヤな人もいて・・。

rcpm741467

具材があれば個人的には非常に作りやすい一品です。鍋に出汁を入れて、肉と玉ねぎをしっかりと煮込みます。これがまたよい風味を出して食欲をそそります。その後三つ葉等を入れて彩りもよくします。最後に卵を注いで蓋をして出来上がりです。家族にもいつも好評な一品です。

rcpm722061

割り下を鍋に入れておきました。玉ねぎを切り、柔らかめの玉ねぎにしたかったため、先に玉ねぎを割り下が入った鍋に入れておきました。鶏肉は、一口大に切り、余分な油を拭き取ったあと、下味をつけて鍋に入れました。火が概ね通ったら溶き卵を流し入れて、トロトロ半熟にになったところで、丼にご飯を入れて、上にのせました。甘めがよかったので、みりんを多めに入れました。

lech

全て2倍の量にして作りました。鶏肉はモモ肉が足りなかったので、ムネ肉を半量使いましたが、食感としては全量モモ肉で作った方がおいしいと思いました。玉ねぎと鶏肉は全量お鍋で煮て、最後の仕上げだけ1人前ずつ卵でとじて作りました。

rcpm606067

いつも鶏肉に下味を付けずにそのまま煮ていたので、このレシピ通りに下味を付けたらしっかり鶏肉にも味が付いて美味しかったです。白ネギがあったので玉ねぎの代わりに使ってみました。卵は2回に分けて入れるとふわとろになりました。

rcpm766125

玉ねぎではなく長ねぎの白い部分で作りましたが、味わい深くて美味しかったです。鶏肉の皮と余分な脂をしっかりと取り除くのがポイントです。卵は半熟が好みなので、火を通しすぎないように注意しました。短時間で簡単に作れるのでオススメです。

rcpm687833

鶏肉があったので作りました。鳥ささみ肉ともも肉があったのでどちらも入れて作ってみました。もも肉の方が親子丼には向いていると感じました。みつばがなかったので彩りに青ネギを散らしてみました。美味しく出来上がりました

rcpm905666

親子丼が食べたくなり、ランチに作りました。簡単で本当に15分で出来ました 家に三つ葉が無くて、さやえんどうを添えてみました。玉子に火を通し過ぎないで、玉子とろとろに仕上がりました。 時間が無いときにぱぱっと作れるのでまた作りたいです。

おかずに困った時などによく作ります。簡単で手軽に出来るのがいいですね。今回は三つ葉がはなかったのでニラを代用し、玉ねぎは半分を一人分として使いました。卵は二回にわけていれ作りました。玉ねぎがとろとろしておいしかったです。

rcpm719601

手早く簡単にできて、美味しい親子丼はよく作ります。卵も鶏肉も安いので、週末の昼食、おべんとうにも手軽でいいですね。だしじょうゆを使って、みりん、料理酒、醤油で味付けをします。玉ねぎは1人あたり1/2個入れます。新たまの季節なのでたくさん入れると甘みも増して美味しいです。

りーー

料理初心者なので、レシピ通り作らせて頂きました!出汁もすごく美味しく出来て、15分より掛かってしまったけど、慣れたら、もっと早く出来そうです!卵の加減が難しかったけれど、レシピ通りやったら成功しました!美味しかったー!!

ちはや

手順は簡単なのに出汁もきいていておいしい親子丼でした!

mutukichan

親子丼、家族みな大好きです!ベースはめんつゆにし、みりんなどで好みの味にしました。玉子は回し入れたら、少ししたらすぐ火を止め蓋をしてしばらく余熱で玉子に火を入れる感じにしました。トロトロ感が出ておいしかったです。

ぐーぐーちゃん

忙しい日だったので、簡単に作れるものが食べたいと思い作りました。普段、鶏モモ肉の皮の部分についている白い脂が気になるので、キッチンバサミで取り除いています。ついでに、キッチンバサミでお肉も一口大に切ったので、まな板をゴシゴシ洗わずに済みました。子供には三つ葉の代わりに、刻み海苔を乗せました。

じゅりな

ご飯は炊きたてが良いので、スイッチを入れてから調理に入る。 鶏肉を一口大に、切り、酒、醤油、みりんに暫く漬け込む。 出汁に玉ねぎを入れて、火にかける。 鶏肉を入れて、煮たってきたら、溶き卵を回し入れて、蓋をする。 卵かが固まってきたら三ツ葉を添えて、ご飯の上にかけて完成。

vinii

先に鶏肉を炒めて、ある程度火が通ってる状態で薄切りの玉ねぎを加え、出汁のなかでぐつぐつ煮込みました。親子丼は失敗することが少ないので料理初心者でも簡単に作れます。最後にかける卵は表面が半熟のまま食べられるように火を通しすぎないようにしました。

餅0204

昼食で簡単に作ったので鶏肉は冷凍の焼き鳥(味付けなし)を使用。既に一口大に切れていて下味調味料と一緒にレンジに入れ解凍するだけ、とても楽できます。 玉ねぎもレンジでチンで済まし煮込む時間も短縮、煮込んだような食感に。 沸騰したら溶き卵を入れ1分程度でご飯にON、トロトロ卵の親子丼の完成です。

ayatan

一人分づつ どんぶり用の鍋で煮て作るのがおすすめです。 玉ねぎのしゃきしゃき感がありおいしかったです。 三つ葉が無かったので 仕上げに青ネギをちらしました。 だし汁は顆粒だしを使い手軽につくりました。 卵をいれたあとは火を通しすぎないように注意しました。

ちーず

もも肉にあらかじめ片栗粉を薄く付けておくことで、だしにとろみが付き、卵が半熟のとろとろで良い感じになりました。 だしは時間がなかったので、かつおと昆布のだしの素で作りました。短時間で美味しく作れたので満足です。

polepole

親子鍋は持っていないので普通のフライパンで作りました。鶏肉は少しヘルシーにしたかったので胸肉で代用。砂糖水に漬けておくことでパサつかずしっとり柔らかく食べれました。 最後に卵を入れるときは、軽くかき混ぜ先に白身だけを入れて固まったら火を止めて後から黄身を入れると硬くなりすぎず半熟になります。 親子丼、美味しかったです。ごちそうさまでした(^ ^)

rcpm872712

丼ものはささっと作れるので、忙しい日などに作ります。今回は割り下も市販の物を使用したので、とっても簡単につくれましたよ。あたしはとろとろ卵が好きなので、卵を入れてから10秒ほどしたら火を消すとちょうど良くとろとろになりますよ。

rcpm843412

子どもと2人でささっと昼食を作りたかったので玉ねぎと卵だけで親子丼。 肉なしだったので、分量より少し味付け濃い目にしてみりん多めにしました。 作る時のコツは白身だけを先に入れて少し固まりだしたら黄身を入れる。 お肉なしでもみりんがいい風味を出していました。

rcpm805095

鶏肉が余っていたので、このレシピで親子丼を作りました。ちょうどいい味付けだったので、これからちゃんとはかって作ろうと思いました。三つ葉が無かったので、揉み海苔を上からかけました。とても美味しかったです。

料理ノートは投稿者の主観的なご意見・ご感想が含まれているものであり、レシピの価値を客観的に評価するものではありません。あくまで一つの参考としてご活用ください。

作り方を見る