「ハンバーグ」の無料レシピ・作り方

作りやすさ 3.6

料理ノート 28件

1338

ハンバーグ
  • ベターホーム
  • 30-60分
  • 447kcal

作り方を見る

レシピの材料2人分

[ハンバーグ生地]
合びき肉 200g
たまねぎ 1/2個(100g)
バター 5g
パン粉 カップ1/4(10g)
牛乳 大さじ1・1/2
1/2個
小さじ1/6
こしょう 少々
ナツメグ 少々
(焼き用)サラダ油 大さじ1/2
[ソース]
赤ワイン 大さじ2
大さじ2
トマトケチャップ 大さじ1・1/2
とんカツソース 大さじ1/2
[つけ合わせ]
目玉焼き 2個
サニーレタス 適量
ミニトマト 適量

作り方を見る

関連レシピ

69

ロコモコ丼

ロコモコ丼

  • 3.7
  • 35分
  • 709kcal

44

あんかけハンバーグ

あんかけハンバーグ

  • 3.0
  • 30-60分
  • 363kcal

69

とんカツ

とんカツ

  • 3.0
  • 15-30分
  • 554kcal

201

ハンバーググラタン

ハンバーググラタン

  • 4.5
  • 30-60分
  • 571kcal

「ハンバーグ」の料理ノート

lech

卵は半端に残したくなかったので、丸ごと1個使って作りました。お弁当用にしたかったので、直径3センチ位の楕円形に丸めて焼きました。ソースには赤ワインを入れませんでした。煮詰めた後、ハンバーグを戻し入れ、からめて仕上げました。

tepim

いつも豆腐ハンバーグなど、節約でヘルシーなものを作ることが多かったので、ちゃんとお肉たっぷりのレシピで作ることが出来てやっぱり違うと思いました。ふっくらしてジューシーで、ご飯がどんどん進むお味でした。ブロッコリーを茹でたものを付け合わせに添えました。

うーたんママ

ソースに赤ワインを入れることで、まろやかさと甘みと旨味が加わって美味しかったです。 付け合わせの目玉焼きを付けるだけで、お店で出てくるような見た目の華やかと、豪華さがプラスされるのは不思議です。 子どもも喜んで食べてくれました。

mune0826

豚ひき肉を使ったので、ジューシーになりました。ふわふわのハンバーグにするコツは、よく混ぜること。よく混ぜてから、冷蔵庫で冷やして寝かせてから焼きました。ソースは、大根おろしにしようかと思ったので、塩コショウはしっかりしました。

jizi

主人が、ハンバーグを食べたいと言っていたので今夜豚ひき肉を解凍して作りました。牛乳がなかったので、水にパン粉を浸したら、入れすぎてしまい、パン粉を増やすことになってしまった。出来上がりもパン粉を感じてしまった、、分量を気をつけるといいかも。タネはよく混ぜてから冷蔵庫で冷やしてから焼いたら、ふわふわになりましたよ。

rcpm626325

久しぶりに食べたくなって作ってみました。ふっくらジューシーに仕上がり美味しかったです。玉ねぎのみじん切りはレンジでチンしたものを使いました。あまったらピーマンの肉詰めにも使えるのでたくさん作りました。

rcpm905666

定番のハンバーグですが、アレンジを加え、とろけるチーズを入れチーズ入りハンバーグにしました。 とても美味しくしあがりました。カロリーは高くなりますが、目玉焼きを乗せると更に濃厚でバランスもよくできました。子どももすぐに完食。また作りたいです。

haru3sou9

いつもハンバーグは、レシピを見ないで作っていたのですが、毎回ちがう味になってしまうので、こちらのレシピ通りに作ってみました。とても美味しくて、これからはこのレシピで毎回作りたいと思います。あと、肉汁がたくさん出るように、ラードを切り刻んで入れました。

ひよこ0308

玉ねぎをバターで炒めるのは初めてしました。 他に、いんげんのみじん切りとニンジンのすりおろしを入れました。 柔らかく仕上がりました。 ソースの赤ワインはなかったので、代わりにお酒を入れました。 また作ってみたいと思います。

観る

手で捏ねると油が溶けてジューシーさがなくなるので、最初から最後までスプーンを使って混ぜました。形成するときは、しっかり空気を抜くように気をつけました。また、割れ目があるとそこから油がが抜けてしまう為、綺麗に形を作りました。

y-mama

材料を混ぜ合わせる作業は、フードプロセッサーがあると時短です。牛脂を混ぜ込むと、よりジューシーにできあがります。焼くときは、よくキャッチボールをして空気を抜き、中央を少しへこませることがポイントだと思います。

rcpm857825

合挽き肉300g、玉ねぎ1個、ナツメグ不使用で作りました。 玉ねぎは電子レンジで加熱して時短。 形成する時にチーズを入れて半分チーズハンバーグに。 ソースはケチャップと中濃ソースを混ぜて作りました。 とても美味しくでき、旦那も息子もたくさん食べてくれました!

rcpm810053

初めてナツメグを入れてハンバーグを作ってみましたが、お店で食べるようなハンバーグが出来ました。子供にも好評で、お弁当用に小さく丸めて冷凍ストックが出来ました。大人はポン酢と大根おろしで和風ハンバーグにして食べました。

まろまろりん

今回は、人参も入れたハンバーグにしました。玉ねぎは、やはり炒めることにしました。甘味がでて美味しいですからね。人参は、レンジであたためてから炒めました。人参が入ってるけど全然気にならずに食べる事が出来ました!

rcpm671130

玉ねぎは、炒めずにそのままミンチと混ぜましたが、しっかり玉ねぎ本来の甘みが出ていました。また、カサ増しのため、水切りした豆腐も加えました。ふっくり柔らかく仕上がり、またヘルシーに仕上がり家族に好評でした。

rcpm722522

定番のハンバーグ。 玉ねぎは炒めず、レンジであたためました。 普通の大きさのハンバーグと一口大の大きさのハンバーグを作りました。 冷めても美味しいので、お弁当にもぴったり。 簡単に美味しいソースができました。

えりな

玉ねぎは炒めずにバターと一緒に耐熱皿に入れてレンジでチンしました。 人参、レンコンもみじん切りにして加えました。 ソースはフライパンを拭かずに、肉汁をそのままにして、赤ワインは入れずに作りましたが美味しかったです。

愛犬家なごやん

ふっくらしたハンバーグが出来ました。中はジューシィで美味しかったです。ソースではなく、大葉千切りを散らしたおろしポン酢で食べました。焼く時にフライパンではなく、ホットプレートで焼くのが焼きムラがなくふっくらできるコツです。

rcpm843412

5人分なので、ひき肉の量を少なめにして玉ねぎとパン粉を増やしました。 手の温度が伝わらないようにビニール手袋をしてねばりがでるまでよく捏ねました。 焼くときは最初に表面に焦げ目をつけてあとは弱火で蒸し焼き。

ひまわりはは

子供のリクエストで作りました。玉ねぎをバターで炒めると甘くなってよかったです。ハンバーグを焼く時に肉汁がでてしまうので、表面に軽く小麦粉を振ってから焼きました。ハンバーグソースはトマトケチャップとトンカツソースを1対1で混ぜたソースにしました。

ぱるまま

人参玉ねぎニラを入れて栄養満点にしました!野菜を食べない子供もハンバーグにすれば食べてくれたので良かったです。

rcpm676778

玉ねぎは1個使って、飴色になるまで炒めると、甘みが出て美味しいです。パン粉は、食パンで代用、食感がふわふわします。ソースには、ハチミツを足しました。

ちろちろ

あまり肉肉しくしたくなかったので、豚ひき肉で作りました。油がジュワッと美味しかったです。豚ひき肉だけの時はソースの赤ワインはいらないかな?って感じでした。 子どもには野菜のみじん切り、すりおろしをたっぷり入れました。美味しそうに完食してくれました。

rcpm674725

子供のために人参と蓮根をすりおりしていれました。 ハンバーグ大好きなのでペロリとたいらげてくれました。

ゆきんこさん

豚ひき肉で作りましたが、美味しくできました。 フタをして焼くときに、お酒を少し入れると、より、ふっくらと仕上がりました。

pirasu920

固くなりすぎるのが嫌で、裏返してから弱火で5分焼きました!とても美味しいハンバーグでした。

ほいっぷ

我が家では玉ねぎを先にみじん切りしてレンジでチンします。時間短縮になり後はお肉と合わせるだけなんで簡単に出来ます!

もん

また作ります♪

料理ノートは投稿者の主観的なご意見・ご感想が含まれているものであり、レシピの価値を客観的に評価するものではありません。あくまで一つの参考としてご活用ください。

作り方を見る